月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

なんと、日本から1万7千キロ。

地球の裏側「ブラジル」で、文京楽器が支援するコンサートが開催されました!

Orquestra Criança Cidadã 〜フェルナンブーコのふるさと〜

高級弓木材フェルナンブーコのふるさと=ペルナンブーコ州の州都・レシフェ市にあるOrquestra Criança Cidadã (オルケストラ・クリアンサ・シダドン)。このオルケストラは、広いブラジル国内でも最も荒廃の進んだファベーラのひとつコッキ地区の子供達に音楽活動を通じて教育を提供し、貧富の格差の連鎖を食い止めようと2006年に立ち上げられたプロジェクトです(ファベーラとはブラジルでスラム街を意味します。リオ・オリンピックに伴う報道で、治安の悪さや”ファベーラ”という名前に知った方も多いはず)。

文京楽器は、弓づくりに必要なフェルナンブーコ材の調達を通じて知り合ったこのオルケストラの趣旨に賛同、100本の弓を寄贈するなど、継続的に支援しています。
 
 
 
ローマ法皇に捧げるバッハ

2014年には、オルケストラの活動がバチカンに認められ、ローマ法皇への御前演奏を実現。文京楽器とも縁の深いバイオリニスト久保陽子さんをソリストとして迎え、その共演を披露します。

2015年には、そういった共演を記録に残そうとCD/DVDの製作プロジェクトとが持ち上がり、これを文京楽器は全面的に支援しました。歴史あるローマの幻想的な教会でバッハのコンチェルト全曲の録音、録画が実現したのでした。
 
 



オルケストラ10周年を記念して

そして、今年2016年は、ローマで製作されたCD/DVD完成とオルケストラ発足10年を記念して、レシフェ市内のシアターで記念コンサートが開かれました!

久保陽子さんはソリストとして招聘され、バッハのドッペル・コンチェルトとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを演奏。久保さんの渾身の演奏に聴衆はスタンディング・オベーションで、この奇跡の共演を称える熱狂ぶりでした!また、当日のセレモニーで、文京楽器会長・茶木泰風が持参した、弊社の職人が製作したバイオリンと弓を、コンサート・マスター用楽器として寄付しました。

文京楽器のCSRは、地球の裏側・ブラジルでも展開しています!




『Orquestra Criança Cidadã』の詳細はこちら


公式WEBサイト  
 http://www.orquestracriancacidada.org.br

公式facebookページ  
https://www.facebook.com/OrquestraCriancaCidada/

公式Youtubeページ 
https://www.youtube.com/watch?v=4skqnASVMB8





『Concertos de Bach para violino e orquestra』 CD/DVD2枚組


 Orquestra Criança Cidadã と 久保陽子

  バイオリン協奏曲 イ短調 BWV 1041
  バイオリン協奏曲 ホ長調 BWV 1042
  2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043

 Recorded from 5th to 9th November 2015 in Rome