月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

世界のメーカーたち 〜はじめに〜


バイオリンは演奏道具であると同時に、世界では絵画や彫刻と同じ芸術骨董品として取り扱われています。オールド楽器の価格は、主に「この芸術品としての価値」に付随しており、加えて名演奏家や王侯貴族などが所有していた経緯がさらなるプレミアとなり、時にストラディヴァリウスのような何億円もする楽器が存在するのです。

この連載では製作者にまつわる歴史やエピソード、作風について解説していきます。バイオリンの魅力をさらに深める一助となれば幸いです。 

第一回はクレモナ最後の名人といわれた製作者、「ジョバンニ・バッティスタ・チェルーティ」を紹介いたします。お楽しみに。